【昭和59年創業】飲食店運営・フランチャイズ事業・セントラルキッチン|山形県高畠町

セントラルキッチン

セントラルキッチントップ

食の基本が材料の良しあしにあるということは言うまでもありません。りんご苑では、お客様にお出しする牛肉をすべて自分たちで手がけたいという気持ちからセントラルキッチンを設け、徹底した安全管理のもとに一時加工しています。

県産和牛、米沢牛など、地元だからこそ手に入れることのできる良質な素材から通常の焼肉店ではなかなか味わえない和牛のタン、5種類にも分けられるカルビなど、貴重な部位をご提供致しております。メニューの差別化を図りより集客アップをお考えの飲食店様にご利用をおすすめいたします。

セントラルキッチンでは食材の入荷から商品の出荷まで、徹底した衛生管理システムを設け、冷蔵庫・冷凍庫の温度はもとより、室の温度、湿度を監視して商品の安全管理を行っています。

麺は長年の試行錯誤から生み出した自慢の麺です。手打ちの味わいを手づくりと機械作業を組合せた独自の製法で実現しました。喉ごしが身上とされる冷麺の品質を合成保存料を使わずに保ちたい。生麺の最新の生産設備を導入し高品質麺の生産技術と、さらに素材の配合に工夫を加えることにより、保存性の良い、おいしい生冷麺づくりに成功しました。

製造には、最新のライン単軸エクストルーダを使用し、衛生的な生産環境のなか生まれる冷麺は、業務用として大好評です。冷麺、ラーメンそれぞれのスープは、米沢牛や産地にこだわった豚肉などの素材を使い、手間と時間をかけ長時間煮込みすっきりしながらコクのある豊かな風味に仕上げました。

※画像クリックで拡大します。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社りんご苑 All Rights Reserved.